顔のシミに使えるおすすめの化粧品

顔のシミを消せる化粧品を探している人はいますか?
化粧品の場合には薬ではないので具体的な効能などを謳えないなどの法律的な制限があるようですが、顔に使うシミ用の化粧品というものは存在します。
参考:シミに効く化粧品

シミ用の化粧品にはハイドロキノン配合化粧品とそれ以外があります。
ハイドロキノンという成分はシミ用クリームにはよく入っている成分ですが、お肌への刺激が強い成分です。
そのため配合されている濃度に制限があったり、外国では発がん性の問題が懸念されていて、国によっては様々な規制がされています。
日本でも2000年代になるまでは化粧品にハイドロキノンを配合することは禁止されていました。
ただ、現在日本で販売されているハイドロキノン配合シミ用化粧品に関しては、使用上の注意を守って使えばそこまで心配しなくてもいいと思います。
使用上の注意とは例えば

  • 顔に本格的に使う前に腕などに塗って異常が起こらないかパッチテストを行う

  • 日焼け止めを併用して、いつも以上に紫外線対策を行う
  • 同じ箇所に1年以上使用するなど、同一箇所に長期間使用しない
  • その他にも使用中に異常を感じたら使用を中止して医師の診断を受ける

などがあります。

ハイドロキノンの副作用として白斑というものがあります。
お肌のもとの色が白く抜けてしまう副作用で、高濃度のハイドロキノンクリームを同じ箇所に長期間使用し続けると起こる場合があります。
また、ハイドロキノンは酸化しやすく、酸化したハイドロキノンは使わないようにします。
酸化を防ぐためには冷暗所に保管して、なるべく短期間に全部使い切ります。

さらなる詳細は、購入した化粧品の使用上の注意をよく読んで確認してください。

また、余談ですがハイドロキノンはビタミンAの一種であるトレチノインと併用されることも少なくないです。

ここまで読んで「ハイドロキノン配合化粧品はなんかちょっと怖いなぁ・・・」と思った人はハイドロキノンが入っていないシミ用クリームをまずは試してみるといいです。
最初の参考サイトでも紹介されていますが、ブライトニングフォーミュラという使用クリームにはハイドロキノンが入っていません。